前へ
次へ

医療品の販売をしてくれて助かります

これまで、近所にあった個人経営の薬局が、老齢であることを理由に店をたたむことになりました。
今後、薬などの医療品を買おうとすると、ショッピングモールの薬局まで出向く必要があり、これからどうしたものかと頭を悩ませていました。
そんな時に新聞広告を見ていると、近所に新しくドラッグストアができることが判明しました。
全国的に展開しているチェーン店ということで、他の日用品や食料、お酒類も扱ってくれるとのことで、重い荷物を持って帰る必要がなくなり、みんながほっとしていました。
ここでは、医療品全般はもとより、処方箋も扱うということで、今までは病院周辺にとどまっていなければいけなかったのが、一度家のほうに戻ってから購入することができることが判り、ずいぶん便利になることがわかりました。
帰りのバスなどの交通手段の時間を考える必要もなくなったために、今では連日のように老若男女を問わず、多くの人がこの店に集まってきています。

Page Top